年末恒例の研究室大掃除が行われました。床・窓拭きやワックスがけ、装置移動など非常に骨の折れる作業でしたが、一年間の感謝を込めて取り組みました。

 

掃除の様子。良い運動になりました。

 

それでは皆さん、良いお年を!(来年の研究室見学、お待ちしております!)

12月10日、修士1年生(M1)の中間報告会が行われました。構成は10分間の日本語での発表と5分間の質疑応答からなっていますが、4年生の中間発表と異なり、学生が質問をするという形式になっています。成島研は午後からの発表でした。

 

終わった後は教授、准教授からの講評をいただき、今後の修士論文に活かします。この日は就活説明会もあり、M1は大忙し。

 

全日程を終え、笑顔のM1の皆さん。本当にお疲れ様でした!

 

11月11日、4年生の卒論中間発表会が行われました。4年生はこの日に向けて研究データの収集、スライド・ポスター作成、発表練習など、多忙な日々を送ってきました。発表会は午前に3分間の英語発表、午後に1時間のポスター発表&見学という流れになっています。

 

成島研は朝イチの発表。緊張の中、皆が練習の成果を発揮できたと思います。

 

午後のポスター発表前の一枚。午前の発表を終えて少し気が楽になった様子。

 

厳しい質問を受けた人や、勉強不足を再認識した人もいるようですが、それぞれが発表を終えて安堵している様子。今日の反省を生かして、これからも卒業研究を進めていきましょう!!

先週土曜日はいつもお世話になっている上田先生のお誕生日だったということで、居室にてサプライズケーキをプレゼントしました!

来年は、もっと盛大にお祝いできることを願っています。

 

約2ヶ月間の勉強期間を経て、8月末に4年生は大学院進学のための試験に臨みました。各々が全力を尽くし、見事全員が合格を勝ち取りました!

院試ゼミやTOEICゼミを開いてくださった先輩方、ありがとうございました。

11月の中間発表に向けて、今後は本来の研究生活に戻ります。



 

先日、4年生が雑誌会の発表を終えました!

雑誌会とは、近年発表された英語の論文を自分の研究のように紹介するイベントです。
4年生は初めての経験に苦労しつつも、約1ヶ月間、論文読み、スライド作成、発表練習などに取り組んできました。

本番前練習中の檜山くん

 

雑誌会を終えた4年生にお話を伺いました!

久野「初めてのことが多くて大変でした。知識不足で、論文の内容を理解するのが一番大変でした。」
増田「研究テーマが違うのにも関わらず、相談に乗ってくれた先輩方に感謝したいです。」

 

4年生の皆さん、お疲れ様でした!

6月8日は成島先生のお誕生日でした。

今年も誕生日を迎えられてほっとしているとのこと。

これからもどうぞお元気でいてください!(学生一同より)

毎年恒例、成島研究室オリジナル作業着(通称:なるじゃん)が完成しました!

 

今年度は、おしゃれなブラウンの色調に、オールシーズンで使えそうな生地の作業着を選びました。

 

 

今年度のデザインについて担当者にインタビューしました!
デザイン担当:松﨑
「生体材料を扱う研究室なので、歯と骨を組み込んだデザインにしました。歯車はなんとなく工学部っぽいので(笑)」

 

 

学生ブログ担当者も着用してみました。

 

 

ブログ担当者たちの着こなし。

これからこの作業着とともに研究生活を送るのが楽しみです!

成島研究室の学生ブログを開設しました!
ここでは成島研究室の行事や楽しいイベントなどを載せていきたいと思います。
今後の更新をお楽しみに!

東北大学大学院工学研究科
材料システム工学専攻

生体材料システム学講座
医用材料工学


成島研究室

〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-02

Graduate School of Engineering, Tohoku University

Department of Materials Processing

Biomedical Materials,
Narushima Laboratory

6-6-02 Aza Aoba, Aramaki, Aoba-ku, Sendai 980-8579,Japan

Copyright © Narushima Laboratory
トップへ戻るボタン